honeybee beehive

日常からお散歩、旅など~(・∀・)

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ちーたん一周忌  

今日、ジャンガリアンハムスター、スノーホワイトのちーたんの命日を迎えました。

ちーたんの本名は「千春」と言って、
千回春が来ちゃうように長生きしてほしいと名前をつけました。

いつも夜はひとりで留守番していた、ちーたん。

2歳を過ぎて、やっぱり年をとっていくもので、
下の世話をしたり、ペレット(固形)とミルクをすりつぶしてごはんを作って
毎回スプーンで食べさせたりしました。

でもね!年をとるのは自然なこと。
私は毎回の介護生活がとっても楽しかったの!

大事なコミュニケーションだったからね^^

ペレットを食べれなくなって、歯が伸びすぎて、仕方なく病院にいって歯切りしたあと
キャベツやにんじんがうまく食べれなくなってしまって。

水分は野菜から摂っていたからね。

いやぁ参ったなぁ~~と私も困ってね、人参をすりおろしたものを食べさせて、
そのついでにキャベツやにんじんを細く切って、あげても、上手に噛めなくて、ポイ。

それを繰り返すこと4日。いつものようにすりつぶしにんじんをあげた後、またチャレンジ。
そしたらたまたま細いにんじんを食べて、キャベツもあげたら食べてくれたの!

ポリポリ食べるちーたんに

「ちーーーーたーーーん!!!よかったよかった!!」

と涙を流して喜びました(笑)

ちーたんも、私の応援にこたえるように、毎回食べる努力してくれて
それがうれしかったなぁ~。


でも、朝、仕事から帰るときに、「どうか生きていますように」って毎回思ってました。
ちーたんには、「絶対ひとりで行くなよ」って言い聞かせていたんです。

そして9月23日。
朝、急いで帰ると、ちーたんはトイレで毛づくろいしていました。
いつものように、ちーたんをだっこして、掃除のために降ろそうとしても降りません。

いつにもまして甘えん坊さんだなぁ~と思っていたら、様子が変わって。

私は手の中で温めながら、大丈夫だよ、大丈夫だよ、言い聞かせて
ちーたんは、すやすやと眠るように、旅立って行きました。

私が帰宅してから1時間後のことでした。

ちーたんは、私を待っていてくれていたようです。
私も看取ることができて、悲しさの中にも、どこかホッとしたような感じでした。

ちーたんとの生活は、本当に楽しい毎日でした!

そんな楽しいちーたんの写真を。

DSC_1276-1.jpg

ぐーたら過ぎる水分補給(笑)
ハウスの入口に寄りかかって食べてるし!

DSCN2138-1.jpg

手にはよく乗ってたけど、よく噛まれました~~(^^;
おデブちゃんでもちもちの体がかわいくて。

DSCN2548-1.jpg

ハウスでグースカ寝ている姿を見ると、毎回ニンマリしちゃいました。
写真を撮っていると、たいてい起こしちゃってました(^^;
ちなみにハウスは毛で覆われていましたが、ぜーんぶ、ちーたんがむしってしまってハゲハゲ。

DSCN0722-1.jpg

これは貴重な一枚で、後にも先にもこんなショットは撮れませんでした。
目がタテになってる(笑)

最後は一番好きな写真です。

DSCN0729-1.jpg

これも我ながら奇跡の一枚です。
お腹のぽってり具合と、手足がかわいすぎ。
こんな格好もするんだ~って、笑いました^^


今日は、命日なのでかわいいお花を買ってこようと探しに行ったんだけど
全然なくて(ららぽーとだめ~)

お線香と、ペレットと、大好きなチーズのおやつをお供えしました。
喜んでくれてるかなぁ~?

骨壷と写真を抱っこしました。
またお仕事へ行ってくるよ、ちーたん。

スポンサーサイト

category: ひとりごと。

tb: 0   cm: 4

コメント

はにっちさん
ハムスターのちーたん、とても可愛かったのですね。
愛情持って育て、介護したはにっちさんのやさしさが伝わってきます。
ちーたんはきっと一周忌を天国から喜んでくれたと思います。

URL | milkymama #-
2011/09/24 02:04 | edit

milkymamaさん

いつもコメントありがとうございます(^ω^)
ほんと親バカですが、ちーたんはとても頑張り屋さんで、とっても愛おしかったです。
今は虹の橋(知っていますか?)で、多くの猫たちにかわいがられていることでしょう。

ミルキーちゃんの楽しい話も待っていますよー。

URL | はにっち #-
2011/09/24 16:23 | edit

色んな今までの自分の経験も思い出し
思わず泣いちゃいました。
生き物はいつかいなくなってしまう・・・とはわかっていても
お別れは辛いものですよね。
でもちーたんは幸せなお別れができたと思ってるでしょうね。
きっと待ってたんですね。

最後から2番目の写真、
笑っちゃいましたー。
すごい癒されちゃった。

URL | toko #-
2011/09/25 10:57 | edit

tokoさん

tokoさん、こんにちは~。
泣かせてしまってごめんなさいね。
やっぱりご自分の経験と重ね合わせると、つらいものはありますね。

だけど!楽しく行きましょうよ!
心って、どんな動物でも通じ合うんですよね。
会話するって、大事だなぁ~って思います(^ω^)

タテ目の写真で癒されたようで、よかったです~(笑)

URL | はにっち #-
2011/09/25 16:32 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://beehive172.blog.fc2.com/tb.php/23-9879e1ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。